2017.04.05

新学期スタートの絵手紙講座は ピーマンを大きく描くことに挑戦です。

教本「絵手紙をかこう」の、小池先生の言葉や 大きくかくことについて学んでから

「ヘタでいい ヘタがいい」をかいて字の練習をしました。

そして ハガキの下に半紙を敷いて、思いっきり大きくピーマンをかきました

大きくかくって気持ちいいですね.

 

2017.04.14

講座のテーマは「端午の節句」。小池先生の言葉をかいて字の練習をしたあと、柏餅や鯉のぼり、兜、金太郎などをかきました。同じモデルをかいても、描く人によって全く違って、それがとっても素敵でした。

2017.05.17

小池先生の言葉をかいて 字の練習をしてから 季節の花をかきました。花の季節到来の札幌、みなさん水仙や八重桜、エンレイソウ、モクレンなど いろんな花に挑戦しました。

母の日にもらったカーネーションかいた方もいらっしゃいました.

 

2017.05.31

小池先生の言葉をかいて まず字の練習。

そして絵手紙のテーマは「白いもの」。蕪や大根、白い花、ぬいぐるみetc。白いところは顔彩を塗らずにはがきの白を活かすことを楽しみました

塗らなくていいから 何枚もかける!と思っていたけど 「線を引くばかりなのは疲れる」という

声が聞こえてきました。

2017.06.07

時の記念日が近いので、教室で「時計」をモチーフに絵手紙をかきました。小池先生の言葉をかいて字の練習をしてから、腕時計や目覚まし時計などをモデルに、デジタルもアナログも みんな絵になりました!

2017.06.21

小池先生の言葉をかいて字の練習。そしてアスパラをかきました。束のままで、一本で、穂先だけ、根元だけ・・・。ザンネンながら今年のアスパラは細いのが多いそうです。時期もピークを過ぎているということでした。今度は5月に取り上げようと思います^^;

2017.07.05

今日の絵手紙教室はいろんな紙風船をかきました。まずは小池先生の言葉をかいて字の練習。そして 昔懐かしい紙風船、スイカやトマト、メロン、金魚、象、フクロウ、金魚、ペンギンect

たたんだまま描いたり、膨らませて描いたり、あっち向けたりこっち向けたり(笑) 賑やかに いろんな紙風船に挑戦しました!

 

2017.07.19

7月2回目の絵手紙講座は 「貝」をかきました。

まずは 小池先生の言葉をかいて字の練。そして いろんな形のをモデルに絵手紙をかきました。ホタテのような平らなもの、ひょろ長い巻貝、シジミ、ホッキetc じっくり眺めて描きました。柔らかいものよりやや濃い墨を使って、カクカクと直線的に描くと硬さが伝わりやすいですね。